すっぽん小町の副作用ってあるの?あるとしたらどんな症状か

すっぽん小町の副作用はどんなものがあるのか?

 

肌、疲れがとれない悩み

 

すっぽん小町のサプリを飲んで副作用があるのかを調べてみると、中には副作用で危険を感じて服用の中止をしている方も実際いました。

 

眠れない、だるいなどでの睡眠不足、喘息などのアレルギー、体のほてりやアレルギー、お腹の調子が悪くなって下痢や吐き気、胃もたれや便秘などの腹痛、頭痛や体のかゆみ、ブツブツの蕁麻疹などの発疹や吹き出物・ニキビなどが起こる副作用が実際あったようです。

 

これらの副作用というのは、栄養のあるものをとりすぎて体がびっくりしていることも原因であると思います。

 

これまでのファストフードなどのジャンクフードや時短のカップヌードルなどを多くとっているなら栄養が充実しすぎて副作用どころか体がビックリしているのかもしれません。

 

なにしろコラーゲンとアミノ酸タップリの体によい成分が、これまでの栄養不足の体内に急に入ってきたのなら、ビックリすることでしょう。
薬なら頭痛約のアスピリンやロキソニン、麻酔の注射など即効性のあるものでないにしろ、サプリならじっくり体中にじわじわ効いてくるので、それなりに副作用的なものはあるのかもしれません。

 

すっぽん小町の副作用でなく摂取した栄養によって好転反応

 

好転反応とは分かりやすく言うと体がよい方向に向かうために一時的にショックが起こり、体調の異変が一時的におこり副作用となまた違うものなのです。
例えば、頭痛や腹痛など副作用に似た症状が起こる場合があります。

 

好転反応はあくまで、これから体の機能が正常に向かうための準備であり、すっぽん小町の栄養が効いている証拠でもあり副作用といえません。
これらの副作用はあくまで一時的なものとし、長く続くようであれば体質にあわず「すっぽん小町」を服用することを中止することも検討しなければならないこともあります。

 

しかしながら、すっぽん小町はスッポンを多く含む栄養分のサプリなので、もし合わなければ一時的にスッポン小町の飲む量を少なめに飲んだりして調整するのもいいかもしれません。

 

年齢が重なるにつれ気になる肌の調子、毎日の疲れが取れないで悩んでいませんか?

 

若い頃は生活を少し気をつければ元気になって肌のハリも回復したのに、
35歳を超えたあたりからまったくダメな状態になってしまいました。

 

化粧水などをいろいろ変えてみたけど効果がなく、鏡を見るのが苦痛になってしまいため息もでてしまいます。

 

このままじゃいけない、やっぱり体の内側から変えていく事が必要なのかもしれません。

 

 

すっぽん小町のトップページへ